プラセンタ ニキビ 好転反応

プラセンタでニキビができるのは好転反応!

プラセンタでニキビができるのは好転反応!

 

プラセンタを飲むとニキビができる人がいます。
実際に私もプラセンタを飲み始めて
1〜2週間くらいで少しニキビができました。

 

⇒プラセンタサプリ体験談|飲み始めて2週間の効果

 

プラセンタの好転反応

 

ですが、これは副作用ではなく好転反応です。
好転反応とは薬やサプリメントなどを摂った時に
最初に一度患部の症状が悪化し、
その後にキレイに治っていく反応のことです。

 

 

なぜ好転反応が起きるのかというと
まず、薬やサプリメントを飲むと
体質が改善するときに酸性からアルカリ性に変化します。
その時に体質の変化や体内の毒素排出があり、
細胞や肌が拒否反応を起こすことで起こるのです。

 

 

この好転反応は副作用とは違います。

  • 副作用:薬を効かせる患部と関係ないところで起こる

   (例:風邪薬で胃痛や眠くなったりする)

 

  • 好転反応:薬を効かせる患部で起こる

   (例:美容対策でニキビができる)

という違いがあります。

 

 

 

プラセンタでニキビができるのは効果が出ている証拠

 

頬・まぶたのたるみ改善のために
プラセンタを飲んでニキビができても
心配する必要は一切ありません。
上記の通り、好転反応だからです。

 

プラセンタの好転反応はニキビ

 

なぜ好転反応でニキビができるというと
プラセンタを飲むと体内に溜まった毒素が
皮脂腺から排出される際に
毛穴で炎症を起こすからです。

 

 

プラセンタは
肝機能の活発化と新陳代謝を高める効果があるので
体に毒素や老廃物が溜まっていると
どんどん排出しようと作用するのです。

 

 

なので、肌が弱かったり、
肌トラブルが起きやすい状態になっていると
ニキビや吹き出物ができやすくなるのです。

 

 

でも、心配することはありません。
一度毒素や老廃物が排出されれば
ニキビや吹き出物は治っていくからです。

 

 

ニキビや吹き出物が治った後は、
毒素が排出され、
肌のターンオーバーが活発な状態になるので
肌はキレイになり、
頬・まぶたのたるみも改善していきます。

 

 

プラセンタについて調べると
「ニキビができて効果が無かった」
という口コミや評判が意外と多くありますが
副作用ではなく効果が出ている状態なので
勘違いしないようにしましょうね。

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る


トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール