たるみ改善に効くオススメ美容液とその選び方!

たるみ改善に効くオススメ美容液とその選び方!

たるみ改善に効くオススメ美容液とその選び方!

たるみに効く美容液

 

たるみの主な原因は
加齢によりお肌にハリがなくなってくることによるものです。

 

 

美容液には

 

  • たるみに特化した美容液
  • シワに特化した美容液

 

大まかに言うとわけられています。

 

 

一般的に肌質は

  • オイリー肌
  • 乾燥肌
  • オイリー乾燥混合肌

の3タイプにわけられています。

 

 

一般的にはこの3タイプの肌の
オイリー肌の人はたるみのトラブルが出やすい傾向があります。

 

 

もちろん加齢による筋肉の衰えも関係してきます。
たるみといっても原因は多岐にわたるといえます。

 

 

オイリー肌とは皮膚の油分が過剰にでて
顔がテカテカした状態のことをいいます。

 

 

なぜ肌は必要以上に油分を分泌してしまうのか。
ここでも皮膚の驚くべきメカニズムがはたらきます。
思春期にニキビを気にするあまり朝晩に油分をとる洗顔をするようになります。
また年頃になると化粧をするようになります。
近頃では24時間くずれにくい化粧品や水ではおちないがお湯で落ちるなど、
専用のメイク落としが必要な化粧品もたくさんあります。

 

 

本来わたしたちの肌は
水分と油分で均衡が保たれ肌はターンオーバーをくりかえし再生しています。
肌の乾燥と人体に有害な紫外線から
肌をまもるバリヤの役目を油分と水分は果たしていますいます。

 

 

そこに毛穴をふさいでしまう化粧と
それをおとすためのメイク落としと洗顔でダブル洗顔が必要になります。
それからメイクをキレイに保つ為に
化粧をする前にも石けんで洗顔する人がほとんどでしょう。

 

 

肌は本来、毛穴から分泌された皮脂と、
汗腺から分泌された汗(水分)とで天然のクリームで皮脂膜を作り、
紫外線からお肌をまもってくれます。

 

 

石けんによるお肌の洗いすぎはこの天然の皮脂膜を取り除いてしまいます。
この肌に負担のかかるメイク落としのダブル洗顔、
さらに朝おきてからの石けん洗顔により、
必要以上に肌の水分油分をとってしまうことにより肌内部の水分が蒸発し、
極めて無防備な乾燥した状態に肌は陥ります。

 

 

石けんで取られてしまった水分を
これ以上奪われないように肌は油分を通常より過剰に生産しはじめます。
有毒な紫外線からのバリヤのためにも過剰に油分を生産してきます。

 

 

これがオイリー肌のスタートになってきます。
オイリー肌の人はこの日常的な石けん洗顔を変えてみる事がおすすめです。

  • 朝はホットタオルのみの洗顔にする
  • ぬるま湯で顔を流す程度にする

ことで肌の洗いすぎによる皮脂の過剰分泌が抑えられます。
ぬるま湯で洗顔するだけで
寝ている間にとれた角質は十分に流すことができるのです。

 

 

その上でたるみ肌用の美容液を使うと、
たるみ改善に効果があると言えるのです。 

 

 

美容液を選ぶポイントとしては
コラーゲン配合という文句がよく聞かれますが、
このコラーゲンは肌のハリやツヤをになう役割をはたしています。

 

 

美容液に入っているコラーゲンは粒子が粗く
本当にコラーゲンを必要としている肌の奥の真皮部分には届きません。
美容液自体がコラーゲンを内部で生成する成分が
入っているかが美容液選びのポイントになります。

 

 

またコラーゲンの生成には
ビタミンCが大きく関与してくるので
ビタミンC誘導体が配合されている美容液を一緒にとる事でさらにハリがアップするのです。

 

 

これらを踏まえ美容液を選んでいくと
SK2のステムパワーとステムパワーエッセンスがとても優秀です。

 

 

肌のコラーゲンを左右するビタミンは
体内では生成される事はないので
食べ物で意識をしてとる事もたるみ改善には大切になってくるでしょう。

 

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る


トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール