たるみの原因となる老化

頬・まぶたのたるみの原因となる4つの老化

頬・まぶたのたるみの原因となる4つの老化

 

基本的に頬・まぶたのたるみは
歳を重ねることで自然とできるものでもあります。
ですが、その衰えはサプリメントやストレッチなど
しっかりと対策していれば遅らせることができます。

 

 

そのため、歳を重ねると
肌にどんなことが起きてしまうのか理解し、
その上で肌のアンチエイジングをしていきましょう。

 

 

今回は老化によってたるみが起こる原因を4つご紹介します。

 

 

 

歳を重ねたことによる老化

 

老化によるたるみ

年齢を重ねると肌のターンオーバーが遅れていき、
肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチンの量も
少しずつ少なくなってしまいます。
すると、頬やまぶたが少しずつたるんでしまうのです。

 

 

老化に逆らうことはできませんが、
肌のターンオーバーは

で促進したり整えることができます。

 

 

 

表情筋の衰え

 

表情筋の衰えによるたるみ

表情筋は顔の筋肉で
頬やまぶたが垂れないように支えています。
筋肉なので使っていないと当然衰えます。

 

 

特に社会人になると
仕事中はついつい無表情になりがちで
表情筋を使わなくなり衰えやすいです。

 

 

表情筋は意識して動かさないと
どんどん衰えてしまうので
ストレッチやトレーニングで
日々鍛えるようにしましょう。

 

 

 

皮下脂肪が肥大化している

 

皮下脂肪の肥大化によるたるみ

皮下脂肪が肥大化するのは
その多くは太ってしまうことによるものです。

 

 

皮下脂肪自体は保湿や
エネルギーをためておくために必要なので
体型関係なくあるものですが、
太ってしまうと皮下脂肪が大きくなり、
表情筋で支えられなくなるのでたるみやすくなります。

 

 

また、太っていなくても
新陳代謝が落ちてエネルギーを消費が減ると
皮下脂肪が肥大化していくので注意です。

 

 

 

癖(寝癖・頬杖など)

 

頬杖によるたるみ

寝癖や頬杖で頬に力が加わっている時間が長いと
肌や筋肉に変な癖がついてしまい、
頬がたるみやすくなってしまいます。

 

 

老化というよりは生活習慣ですが、
悩み事があったりすると頬杖ついてしまいがちなので
注意するようにしましょう。

 

 

 

 

以上が頬・まぶたのたるみの原因となる4つの老化です。
老化はストレッチやトレーニング、生活習慣次第で
防ぐことができるので日々の生活を見直していきましょう。

 

 

⇒たるみが改善するプラセンタを試したい30歳以上の女性の方へ。

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る


トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール