喫煙が頬やまぶたのたるみを加速させる!禁煙して昔を取り戻そう!

喫煙が頬やまぶたのたるみを加速させる!禁煙して昔を取り戻そう!

喫煙が頬やまぶたのたるみを加速させる!禁煙して昔を取り戻そう!

喫煙は頬のたるみに繋がる

 

喫煙するということが
頬やまぶたのたるみだけでなく
美容・健康に悪いということはほとんどの人がわかっています。

 

 

でも、なかなか禁煙できない。
禁煙するくらいなら早死にしてもいい、とすら思っている人もいます。

 

 

ただ、たるみのない若々しい肌になるためには
禁煙することは絶対に必要です。
様々なスキンケアをしても喫煙の悪影響にはなかなか勝てないから。

 

 

なので今回は
タバコを辞められない人が禁煙を決意できるように
どれだけ喫煙がたるみに影響するかをお伝えします。

 

 

 

 

喫煙で頬やまぶたのたるみが加速する理由

 

タバコの煙には発がん性など毒性のある物質が
60種類以上も含まれると言われており、
それらが、体に多くの悪影響を及ぼします。

 

 

美容に対しての悪影響は主に以下の5つです。

 

喫煙による美容への5つの悪影響
  • 血管を収縮させる
  • 毒素分解のためにビタミンC大量消費
  • 活性酸素の発生
  • 新陳代謝の低下
  • コラーゲン・エラスチンの破壊

 

 

これらは全て頬やまぶたのたるみを引き起こすだけでなく、
ニキビや乾燥肌・シミ・シワ・ほうれい線など
様々な肌トラブルを引き起こす原因になります。

 

 

この悪影響のせいで長年タバコを吸い続けると、
顔を見ただけで喫煙者とわかるタバコ顔になります。

 

 

タバコ顔の症状は

  • 目尻のしわが完全にカラスの足跡
  • 顔全体が明らかに乾燥している
  • クマが目立つ
  • 顔色が青白くなる
  • 頬がこける
  • 肌のハリを失う
  • シワやほうれい線が深く刻まれる
  • 肌のキメが粗くなる
  • 毛穴が大きくなる
  • 頬やまぶたのたるみがでる
  • 白目が黄ばむ
  • 唇が紫色になる
  • ニキビができる
  • 歯が黄ばむ

などです。

 

 

これらの症状は一般的な肌の老化とそれほど大きく変わりません。
問題は喫煙することで肌の老化がどんどん進んで
これらの症状が若いうちから出てくるようになることです。

 

 

それによって見た目年齢が10歳以上高くなることもあり、
老け顔って言葉がピッタリになってしまいます。

 

 

 

 

ヤバいと思ったら、今すぐタバコを辞めよう!

 

タバコを辞めるには何かキッカケが必要だと言われています。
これまでタバコ自体の値段がどんどん上がる中で
それでも止められていないあなたは
相当なキッカケがないと止められないはず。

 

 

ですが、できる限り早く禁煙しましょう。
今まで諦めてきた方も、このまま喫煙して
後で酷い顔になってから後悔しても遅いのです。

 

 

喫煙を続けてしまったら
どうなるかを冷静に具体的なところまで考えて
ヤバいと思ったら、今すぐタバコを辞めよう!

 

 

 

 

なぜ?禁煙したのにたるみができてしまう場合

 

禁煙したのになぜかたるみが出てしまった。
そんな場合は2つの原因が考えられます。

 

禁煙したのにたるみができる2つの原因
  • ストレス
  • 食べ過ぎで太ってしまった

 

 

ストレス

 

禁煙すると最初はどうしてもストレスが溜まります。
そのストレスにより自律神経系が乱れて、
肌のターンオーバーが遅れることで
たるみが出てしまいます。

 

 

これは完全に禁煙できて
タバコのストレスがなくなれば改善しますので、
禁煙でストレスを感じるときは
タバコ以外の方法でストレス解消を心がけましょう。

 

 

運動でストレス解消するのがオススメです。

 

 

 

食べ過ぎで太ってしまった

 

禁煙すると食事をおいしく感じるようになるので
ついつい食べ過ぎてしまうケースがあります。
そうなると、太って皮下脂肪が増えるので
頬がたるみやすくなってしまうのです。

 

 

禁煙して食べ過ぎている場合は
少し控えるようにしましょう。
特に甘いものは避けた方が良いですね。

 

 

 

 

以上が喫煙がたるみに及ぼす影響です。
喫煙を続けたときの将来の自分の顔を想像したら怖いですよね。
今すぐ喫煙をして若さを取り戻すようにしましょう。

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る


トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール