まぶたのたるみに効くオススメアイクリームと選び方

まぶたのたるみに効くオススメアイクリームと選び方

まぶたのたるみに効くオススメアイクリームと選び方

アイクリーム

 

皆さんはスキンケアで特別に目元用のアイクリームを
使っていますか?

 

「アイクリームって普通のクリームと同じじゃないの?」
「手間がかかるしお金もかかるから普通のクリームと同じように使ってるわ。」

 

なんてワタシも思っていた一人です。

 

 

ですが、このアイクリームを使うか使わないかで
目元やまぶたのたるみに差が出てくるのです。
私も30代になるまでは知りませんでした。

 

 

アイクリームでまぶたのたるみを解消して
自信が持てるハリのある目元を取り戻し、
毎日笑顔で楽しい日々を送れるようになりましょう!

 

 

 

 

目元の皮膚は薄い!乾く!酷使!の3重苦…

 

実は目元の皮膚はとてもデリケートでとても薄いんです。
皮膚の厚さはなんと卵の薄皮くらいの厚さ2ミリほどなんです。
そして皮脂はほとんど出ない部分なので
とても乾燥しやすいんです。

 

 

乾燥しやすいのでシワやたるみが出やすいんですね。

 

 

そんな薄い皮膚にも関わらず
まばたきで常に動かしている部分なんです。

 

 

まばたきは一般的には
1分間で約20回程度していると言われています。

 

 

卵の薄皮を想像してください。
そんな薄い皮膚が1分間に約20回
1日に約14400回ほどまばたきしているんです。
(もちろん睡眠時間など個人差はあります)
睡眠時間が短ければ短いほどまばたきの回数は高くなります。

 

 

そんな働き者の目の周りの皮膚ですが
更にアイメイクなどの化粧やパソコンやスマートフォンなどの
刺激のある光で一日かなりハードに働いているんですね。

 

 

目元の皮膚は薄くて乾燥しやすいにも関わらず
毎日かなり酷使している状態なのです。

 

 

顔の中では一番年齢が出やすい部分。

 

 

目の周りのシワやまぶたのたるみは出来てしまったら
治すのは容易ではありません。

 

 

 

 

皮膚の薄い目元に救世主!専用のケアでトラブルを防ぐ!

 

そこで救世主のような働きをしてくれるのが
目元用スキンケア化粧品なのです。

 

 

特に使用して欲しいのは
目元用のクレンジングとアイクリームです。

 

 

顔の中では皮膚が一番薄くてとてもデリケートな
目の周りは大事に優しく扱わないとトラブルが出やすいんです。
目元用のクレンジングは
薄い目元の皮膚に合うように作られています。

 

 

目元は化粧の中でも一際濃くなりがちですよね?
特にメイク崩れしにくい上に濃くなりがちなのが
アイメイクではないでしょうか。

 

 

卵の薄皮ほどの皮膚ですので
摩擦でもトラブルがないようにとても研究されて作られています。

 

 

目元用のクレンジングは皮脂が少ない目元用に
計算された成分で濃いアイメイクに対応している優れものなんです。

 

 

目元のメイク汚れが残ったりしてしまうとすぐに
目の周りのくすみやクマなどのように皮膚に沈着してしまいます。

 

 

キチンとメイクが落とせて尚かつ乾燥しやすい
目元の薄い皮膚に対応しているのが目元用クレンジングなんです。

 

 

アイクリームにもこれと同じ事が言えます。

 

 

アイクリームは少量にも関わらず少し高額に
感じる方もいるかと思います。

 

 

しかし皮膚の薄さを考慮した浸透性や粒子の大きさなど
計算されて目元の薄い皮膚用に作られています。

 

 

 

 

まぶたのたるみを解消するアイクリームの注目成分!

 

そしてまぶたのたるみに効果のあるアイクリームを選ぶなら
コラーゲンやエラスチンを増やす成分が
配合されいるかどうかがポイントです。

 

 

美容成分はたくさんありますが、まぶたのたるみを
内側から改善できるのはコラーゲンとエラスチンです。

 

 

肌の内部から土台を底上げする成分を増やしてあげること
が大切なんです。

 

 

レチノール配合のアイクリームで目元アップ!

 

 

目元やまぶたのたるみは肌の土台となるコラーゲンや
エラスチンを増やす事が肝心です。
それにはコラーゲンやエラスチンを生成している
繊維芽細胞に働きかけて活発に活動してもらう事が大切です。

 

 

年齢と共にこの繊維芽細胞の働きも衰えてきます。

 

 

お肌にダイレクトにこの繊維芽細胞を刺激する
レチノール成分を補給してあげる事が効果的なんです。

 

 

繊維芽細胞に刺激を与えるため
このレチノールという成分は少々刺激が強めです。
そのため、お肌を乾燥させてしまいやすいと言う性質もあるんです。

 

 

アイクリームを選ぶ際には必ずレチノールと保湿成分が
一緒に配合されているものを選びましょう。

 

 

表皮の保湿力を高める成分は
セラミドやEGFと言ったものが効果的です。

 

⇒レチノール・保湿成分配合で目元の劣化をとめるアイクリームはコチラ!

 

 

 

 

アイクリームの使い方

 

アイクリームをつける時にも
力は入れないで優しくつけて下さいね。

 

 

両手の薬指にアイクリームをのせて両薬指を合わせて
温めてから目元にのせると浸透力がアップします。

 

 

薬指でつける事で力が入り過ぎず目元の皮膚を痛める事なく
アイクリームをつける事ができます。

 

 

まぶたのたるみがある場合はコメカミの部分を片方の手で持ち
上げて、もう片方の薬指で目元にクリームをつけると効果的です。

 

 

シワの一番奥にアイクリームを浸透させて凹んでシワになって
しまった部分の土台を底上げしましょう。

 

⇒レチノール・保湿成分配合で目元の劣化をとめるアイクリームはコチラ!

 

 

 

 

まとめ

 

目元は顔の中で最も年齢の出やすい部分です。

 

この目元用のケアを日々のスキンケアにプラスするだけで
3年後5年後10年後の目元のハリが変わってきます。

 

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る

関連ページ

フェイシャルエステでまぶたのたるみをプロに改善してもらう!
まぶたのたるみをフェイシャルエステで改善するためのオススメや選び方をまとめました。フェイシャルエステなら自宅ケアでは使えない機械でプロのエステティシャンが効率よくまぶたのたるみをとってくれます。自分は寝てるだけで快適です。
片目だけまぶたがたるむ・目が小さくなる|原因と対策とは
片目だけまぶたがたるんだり目が小さくなる原因と対策をまとめました。あるとき鏡を見て「あれっ、なんか片目だけヘンだな」そう思ったら、まぶたのたるみのせいで片目だけ小さくなっている可能性が高いです。左右非対称が目立つ前に対策してキレイな対称性を取り戻しましょう!
まぶたのたるみに効くオススメ美顔器とその選び方
まぶたのたるみに効くオススメ美顔器とその選び方をまとめました。まぶたのたるみは美顔器を使うことで非常に効率よく解消することができます。そして確実に解消するためには何を選ぶかが大切です。若々しい自信の持てる目元を取り戻しましょう!
まぶたのたるみを切らずに解消する方法|整形なしで大丈夫!
まぶたのたるみを切らずに解消する方法をまとめました。まぶたのたるみをとろうとすると、整形でメスを入れないと無理なんじゃないかと思うかもしれませんが、そんな恐ろしいことしなくても大丈夫です。日々のケアで十分切らずに改善できます。

トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール