片目だけまぶたがたるむ・目が小さくなる|原因と対策とは

片目だけまぶたがたるむ・目が小さくなる|原因と対策とは

まぶたのたるみで片目だけ小さい

 

  • 片方だけの目が小さく見える。
  • 片方だけまぶたがたるんでいる。
  • 片方だけ目の周りのたるみが気になる。

 

鏡を見てそんな風に感じた事はありませんか?

 

 

人間は左右対称のモノを美しいと感じる生き物なので、
片目まぶただけたるむというのは見た目では致命的です。
なので、出来る限り早く対策しましょう。
癖になってしまっては大変です。

 

 

 

 

片方だけまぶたのたるみが出る原因

 

片方だけまぶたのたるみが出る原因は主に

 

  • 片方だけの噛み癖
  • 片方だけの肩や首のコリがある(血流が滞っている)

 

と言う事が考えられます。

 

 

 

片方だけの噛み癖

 

片方で噛む癖がある人は虫歯や歯の調子が
悪くて片方で噛む癖があるのではないでしょうか。

 

 

片方で噛む癖があると顔の片方の老化を進めてしまいます。

 

 

それは顔の表情筋である口輪筋は目の周りの
眼輪筋とくっついているからなんです。
眼輪筋は文字通り目の周りの筋肉でコレが衰えると
目の周りのたるみやまぶたのたるみを引き起こします。

 

 

またこの眼輪筋は頭皮とも隣り合わせになっているため
頭皮のハリが失われるとまぶたのたるみに直結してしまうのです。

 

 

虫歯や片方の歯に不調がある場合は
早めに歯科医を受診して治しましょう。
行かないで片側で噛んでいると噛んでいない方の筋肉が
衰えて左右アンバランスになってしまいます。

 

 

特に年齢を重ねると「3日で筋肉は忘れてしまう」という言葉を
スポーツトレーナーの方がおっしゃっていました。
一週間みっちりトレーニングしても3日休むと
筋肉は衰えて忘れてしまうそうです。

 

 

表情筋も筋肉です。
速く走る時の筋肉よりも柔らかい遅筋です。
この筋肉は普段の日常動作で使う筋肉で
普段使わないと衰えてしまいます。

 

 

なので、常に動かしている事が大切な筋肉なんです。

 

 

片方のまぶたがたるんでしまうのを防ぐには
両方の歯でバランスよく噛むということが大切です。

 

 

 

 

片方だけの肩や首のコリがある(血流が滞っている)

 

まぶたは頭皮とも密接な関係にあります。

 

 

両方の手で頭のサイドを持ち上げるようにすると
顔の皮膚も持ち上がりますよね。
この頭皮は首の後ろから背中にかけての皮膚と
筋肉で引っ張られています。

 

 

なので、片方の首だけ肩こりが酷い人も
片方のまぶただけアンバランスにたるんでしまう原因になります。
肩がこっているのは血流が悪くなっているということです。

 

 

こっている方の血流が悪いと筋肉が固まってしまい、
頭皮の引っ張る力も衰えて眼輪筋に影響してきます。

 

 

片方のまぶたのたるみがある人は
片方のほうれい線も濃くなっている場合が多いんです。

 

 

片方だけ肩こりがある原因は様々ですが主なものとしては

 

  • 片側だけバッグや荷物を持ってしまう
  • 骨格のバランスが崩れている
  • スマホやパソコンの長時間の使用

 

などが上げられます。

 

 

 

 

無意識でしている事を意識するだけで片方のたるみが改善!

 

片方だけ荷物を持ってしまいがちな人は
寝る時の姿勢も同じ方向を向いて寝ている可能性があります。
ほとんど無意識にしているので
一度確認してみて下さいね。

 

 

もし当てはまるなら意識して荷物は
均等にバランスよく持つように心がけましょう。

 

 

 

 

骨格のバランスを整えてアンバランスなたるみ改善!

 

寝る姿勢は仰向けが
顔のシワやたるみを防止するのにお勧めです。

 

 

骨盤のバランスが崩れている人は
重心が偏っているので片方の肩や腰に負担がかかります。

 

 

わたしもそうなのですが
出産の時から骨盤の戻りがアンバランスで
ずっと片方の首コリが治りませんでした。

 

 

出産を経験されてる方は信頼できる整体や
骨盤ヨガなどのストレッチ講座に行ってみることをお勧めします。

 

 

出産後は育児で休む暇もなく寝不足も続くので
なかなか自分のお手入れは出来ないのが現実ですよね。
出産からしばらく経っていても大丈夫です。

 

 

ワタシは子どもが幼稚園に行く頃まで首コリでした。
時間に余裕ができた時に自分の身体のケアを
してみて下さい。

 

 

骨盤ヨガや整体で身体のバランスを整える事が
片目まぶただけたるんでしまった身体には効果があります。

 

 

 

 

スマホ(パソコン)の長時間の姿勢に気をつけよう!

 

スマートフォンを長時間見ている人は多いと思います。
LINEやFacebookやゲームなど今では
手放せないものNO1と言えるのがスマートフォンですよね。

 

 

このスマートフォンは片手で持って操作をしている人が
殆どではないでしょうか。

 

 

片方に持って片方の手で同じ前かがみの姿勢で
使っている方が多いんです。

 

 

電車やバスにのると皆さん片手に吊り革をつかんで
片手でスマートフォンを操作しています。
もともとスマートフォンやパソコンの姿勢は
首や肩に負担をかけてしまう姿勢なんです。

 

 

それに加えて特にスマートフォンは片手で持ち
片手で操作してしまいがちです。

 

 

これは片方の肩や首だけこってしまう原因になります。

 

 

スマートフォンやパソコンをする際は
姿勢に気をつけて休みながら操作したり、
短時間ごとに首や肩を回したり
動かしたりしながら使用する事が大切です。

 

 

 

 

まとめ

 

このように日頃の何気ない動作が
片目まぶただけたるんでしまう原因になっていた
なんて驚きですよね。

 

 

意識するだけで片目だけのたるみは改善できるものなので
日頃の動作を少しだけ見直してみてはいかがでしょうか。

 

 

肌にハリを出すプラセンタサプリメントを摂取するのも
まぶたのたるみ解消にはオススメです。

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る

頬・まぶたのたるみ改善サプリのオススメランキング

AGEST(エイジスト)
エイジスト

お肌のハリアップに導く栄養価の高い馬プラセンタ使用!
体に優しく安心して飲める無農薬・高品質キルギス産馬&国内工場生産!
体が軽くなり化粧ノリが良くなる人が続出し、満足度92%を獲得!
保水力のあるしっとり柔らかな肌に導くヒアルロン酸やコラーゲンも配合!
芸能人が通う超高級サロンで採用の上、45日間の返金保証付きの実績と自信!

値段

プラセンタ配合量

内容量

その他

2,980円+税

送料:無料

1包180mg

40粒(10日間分)

高栄養価のキルギス産馬

ハリを作る美容成分配合

45日間返金保証付

幹細胞美容液付き(3960円相当)


公式サイトボタン





プラセンタの泉
プラセンタの泉

肌のハリが戻ってきて朝の化粧の時間が今より短くなる!
実年齢より若く見られて見た目年齢で損しなくなるプラセンタ360rのパワー!
絶対続けたい!と思えるほど朝イチに肌しっとりを感じるうるおい成分配合!
定期縛りなしで初回1,900円からお試しできる安さが魅力!
効果があってもなくても損しない30日間の返金保証付き!

値段

プラセンタ配合量

内容量

その他

初回1,900円+税

送料:無料

1粒360mg

62粒

定期縛りなし

30日間返金保証


公式サイトボタン





プラセンタファイン
プラセンタファイン

気になっていた乾燥が気にならなくなるほどのハリと潤いを感じる源泉美容成分配合!
安心で潤いの源アミノ酸多数配合の北海道産サラブレッドのプラセンタ使用!
朝起きたときの肌のプルっと感に感動した人続出!満足度97.2%達成!
安心してお試しできる定期縛りなし!
あらゆる美容トラブルが和らぐプラセンタと美容成分の絶妙なバランスを実現!

値段

プラセンタ配合量

内容量

その他

初回2,900円(税込)

送料:無料

1粒180mg

15粒(15日分)

定期縛りなし


公式サイトボタン


関連ページ

まぶたのたるみに効くオススメアイクリームと選び方
まぶたのたるみに効くオススメアイクリームと選び方をまとめました。まぶたのたるみなら普通の保湿クリームよりも目元専用のアイクリームの方が効果が高いです。ハリのあるピンッとした目元を取り戻せます。
フェイシャルエステでまぶたのたるみをプロに改善してもらう!
まぶたのたるみをフェイシャルエステで改善するためのオススメや選び方をまとめました。フェイシャルエステなら自宅ケアでは使えない機械でプロのエステティシャンが効率よくまぶたのたるみをとってくれます。自分は寝てるだけで快適です。
まぶたのたるみに効くオススメ美顔器とその選び方
まぶたのたるみに効くオススメ美顔器とその選び方をまとめました。まぶたのたるみは美顔器を使うことで非常に効率よく解消することができます。そして確実に解消するためには何を選ぶかが大切です。若々しい自信の持てる目元を取り戻しましょう!
まぶたのたるみを切らずに解消する方法|整形なしで大丈夫!
まぶたのたるみを切らずに解消する方法をまとめました。まぶたのたるみをとろうとすると、整形でメスを入れないと無理なんじゃないかと思うかもしれませんが、そんな恐ろしいことしなくても大丈夫です。日々のケアで十分切らずに改善できます。