頬のたるみを隠すメイク術|誰でも簡単マイナス5歳顔!

頬のたるみを隠すメイク術|誰でも簡単マイナス5歳顔!

頬のたるみを隠すメイク術|誰でも簡単マイナス5歳顔!

メイクで頬のたるみを隠す女性

 

ホームケアも万全にしているし
保湿効果の高い化粧品を使ってスキンケアも万全だけど、
どうしても若い頃より顔は下がってきてる・・・

 

「頬のたるみやハリは20代とはちがうなぁ・・・」

 

そんな風に思い始めた頃に、
突然の同窓会の案内などが来たりして

 

「なるべく若々しく見えたいなぁ。」

 

なんて思った事はありませんか?
それからいくら焦って保湿しても数日ではどうにもならないものですよね。

 

 

こんな時にはたるみを隠すメイクで
視覚の錯覚を利用してたるみを目立たなくしてしまいましょう!

 

 

 

顔や頬のたるみを目立たなくするメイクのポイント
  • 全体的に顔の印象を上部分にもっていくこと
  • 部分的なポイントを上にもっていくこと

 

 

 

【シェーディング(影を入れる)】

 

顔がたるむと下に下がったような印象になる顎やフェイスラインを
シェーディング(影をいれること)で顔に立体感を出し、
たるみ部分を目立たなくすることで引き締まった印象にもなります。

 

 

ポイント

  • 自分の肌より少し暗めのパウダーファンデーションかシェーディングパウダーで大きめのブラシで入れる事。
  • (付属のブラシは小さいので自然な感じの仕上がりになるように大きめのブラシを使用することが効果的です)

  • 顔と首の色に差があると不自然に見えるので必ずフェイスラインをぼかしましょう。

 

 

 

【ハイライトを入れて立体感を出す】

 

おでこと鼻のTゾーンにハイライトをいれて
顔の部分的な所に明るさを出す事で立体感を生み出し、
顔のたるみを目立たなくする遠近法です。

 

 

ポイント

  • 自然に見せるために肌の色によってハイライトの色も変える事。
  • 色白の肌には白のカラー
    平均的な肌色以上にはベージュやゴールド

  • 2往復ぐらいを目安に軽くブラシではらうように塗ると自然に仕上がります。

 

 

 

【高めの位置にチークを入れる】

 

いつもより気持ち上になるように意識してチークを入れて
顔の印象を上に持っていき頬のたるみを目立たなくします。

 

 

ポイント

  • しっかり笑って、一番上がった頬骨の高い所に塗るようにする事。
  • 自然な仕上がりにはコーラルベージュがおすすめです。
  • ベージュより明るく見えてピンクより自然な明るみになります。

 

 

 

【リップメイクで口角を上げる】

 

日常、あまり表情筋が使われないと口角が下がってきます。
口角が下がって見えると
それだけで一気に顔全体がたるんだ印象を与えてしまいます。

 

 

口元のたるみには口角をリップで上げるようにメイクすると目立たなくなります。
口角のたるみは不満そうな表情になる上、
ほうれい線も目立つ原因になります。
口角を上げることで明るい表情を作る事ができます。

 

 

ポイント

  • リキッドかクリームタイプのコンシーラーを口角の下に塗りハイライト効果でたるんだ部分の影を隠します。
  • その後リップライナーで口角が上がるように形を作り、その中を口紅でぬりつぶします。
  • (ハイライトは指でトントンと馴染ませる)

  • 仕上げに唇のトップの部分にグロスを塗りツヤを出すと効果的です。

 

 

 

【目元を明るい色にする】

 

アイシャドウを明るい色にして目元を明るくすることで、
頬のたるみや目の下のたるみなどを目立たなくさせる方法です。

 

 

ポイント

  • ブラウンだと目元のたるみに影を作ってしまうのでナチュラルに明るく見えるイエロー系のライトベージュなどを使用しましょう。
  • リキッドタイプのアイラインを目尻が上がるように入れると目元が引き締まって見えます

 

 

 

【ビューラーを使って根元からカールアップ】

 

上まぶたのたるんだ眠そうな印象には、
まつげの根元からビューラーでカールアップすることが効果的。
まつげを根元からしっかりはさんでカールアップすることで
まぶたが上がり若々しい印象になります。

 

 

ポイント

  • 根元からしっかりカールする
  • 目の下のたるみには目の下にハイライトをいれて立体感をプラスするとたるみを目立たなくする効果がアップします。

 

 

 

どのメイクもやり過ぎると
不自然になり顔のたるみが余計目立ってしまう事になるので、
特に気になる部分だけをまずはやりましょう。

 

物足りないくらいで様子をみて、それから調整することが大切です。

 

 

 

顔のたるみやくすみを目立たなくするメイクの前には
きちんと肌に保湿をして潤いを与えることも大切です。
化粧水とクリームなどで肌のコンディションを整えてからメイクをしましょう。

 

 

乾燥している状態でメイクをすると
ファンデーションが均一に塗る事ができなくなり、
シワや頬のたるみを逆に強調してしまう原因になります。

 

 

顔の凹凸をなくすために
カバー力のある化粧下地をきちんと塗る事もポイントになります。

 

 

メイクの乗りだけではなく
下地にはシワなどの肌の凹凸の溝を埋める効果があるので、
ファンデーションが溝に入り込んでシワが目立ってしまうのを防いでくれます。

 

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る


トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール