30代からの頬のたるみ対策|5年後の肌を見据えて美肌化計画

30代からの頬のたるみ対策|5年後の肌を見据えて美肌化計画

30代からの頬のたるみ対策|5年後の肌を見据えて美肌化計画

30代の頬のたるみ対策

 

若い頃から年齢よりも若く見られる方だったかたは
スキンケアを真面目に行ってこなかった方が多いような気がします。
それが30代になって急に頬のたるみやシワが
気になり出したなんて方は多いのではないでしょうか。

 

 

わたしも10代のころは安室奈美恵さんブームで日焼けサロンに通ったり、
海や山に行ってサーフィンやスノーボードに没頭していたり、
肌には特に気を使ってきた方ではないのが正直な所です。

 

 

 

これからを見据えて30代で改善すべきは食生活

 

30代の初め頃から気になり出す頬のたるみ。
30代からの頬のたるみ対策で必要な事は、
日頃のスキンケアを高価な物にするよりも
日常生活の食べ物を気をつける事です。

 

 

頬のたるみや目の下のたるみなどを
気にされてるほぼ全員に共通する原因があります。

 

 

この原因を知らずにいた時期は
わたしも毛穴が目立ち黒ずんでたるみの兆候が出ていました。
この原因を意識して30代を過ごすのとしないのとでは
5年後10年後の肌やたるみの状態は違ってくるので
見た目の若さにものすごく差がつきます。

 

 

そのたるみを気にされている方に共通する原因は…

 

【白砂糖の甘いもの、お酒、パンをたくさん食べる事】

 

なんです。

 

 

この原因を聞いて

 

「でも甘いもの止めるなんて絶対無理!」

 

って思った方は多いのではないでしょうか。

 

 

わたしも原因を知った当初は

 

「食後の甘い物やスイーツを止めるなんて絶対無理!」
「お酒も楽しみの一つだし絶対止められない!」

 

っていうほどお酒と甘いものは大好きでした。
特に生理前になると甘いもの、味の濃いもの、甘塩っぱいもの、
スナック菓子などを無性に欲して食べたくなっていたりしていました。

 

「この原因が頬のたるみに影響を与えていると分かっても止められないわ。」

 

って思っていました。

 

 

この甘いものやアルコール、パンなどの炭水化物を多く摂る事で
頬のたるみや肌の老化を促進させてしまうことを
「糖化」
と言います。
たるみを細胞レベルで進めてしまう原因は「糖化」なんです。

 

 

 

糖化とは

 

「糖化」とは身体の中に糖質が入ると、
体内のタンパク質と結びつき
AGEsという老化促進物質に変質してしまうのです。
この老化促進物質が身体に溜まって、
コラーゲンを分断して頬のたるみや目のたるみ、
シワなどあらゆる老化現象を促進させてしまうのです。

 

 

身体の血管や筋肉、もちろんお肌もタンパク質でできています。
この老化促進物質であるAGEsは
タンパク質を攻撃して変質させ劣化させていきます。

 

 

とくに問題なのは
このAGEsの被害を受けやすいタンパク質というのが
コラーゲン繊維だということなんです。

 

 

さらにこのAGEsは身体の中で分解されづらく、
肌に蓄積して老化現象をすすめていってしまうという厄介な物質なんです。
見た目の若さはこのAGEsの蓄積量に比例すると言っても過言ではないのです。

 

 

もちろんこのAGEshは
皮膚だけに溜まるわけではなく
全身に溜まるので身体の各部分の老化現象に深く関わってきます。

 

 

AGEsが血管に溜まってくると
血管のしなやかさを保っているコラーゲンが破壊されるので
動脈硬化を引き起こし、あらゆる成人病の原因になってきます。
また骨にAGEsが溜まると骨をもろくしスカスカにしてしまうので
骨粗しょう症を引き起こしたり、
最近ではガン細胞のエサがこのAGEsだということも言われてきました。
美容面だけじゃなく全身の内外の老化現象全てに関わっている物質なんです。

 

 

でも

 

「甘いものやお酒やパンは食べたくなって我慢なんて絶対にできない!」

 

って思われる方がほとんどですよね。
わたしもよーく分かります。

 

「この絶対に止められない!」

 

って思うことにも実は原因があるんです。

 

 

 

甘いものやお酒がやめられない原因とは

 

それは
「カンジタ菌」
が深く関係しているんです。

 

 

カンジタ菌というとデリケートゾーンの痒みなどの
膣カンジタをイメージされる方が多いと思いますが、
このカンジタ菌は私たちの誰もが持っている常在菌で
腸や口腔内にも住んでいる菌です。

 

 

カンジタ菌は日和見菌でもあり、
悪玉菌優勢の場合だと悪影響しますが
善玉菌優勢だと無害な菌でもあります。

 

 

ストレスや疲れがたまり免疫力が低下し身体のバランスが崩れると
このカンジタ菌は悪玉菌になり身体に様々な影響を与えるのです。

 

 

その一つがデリケートゾーンの痒みであったりするのですが、
最も影響されていることの一つがこの

 

「甘い物やお酒は絶対にやめられない!」

 

っていう身体の反応なんです。

 

 

カンジタ菌は糖分が大好き。
悪玉菌になったカンジタ菌は脳に指令をだして
「もっと甘い物が欲しい、食べたい!」
って命令しちゃうんです。

 

 

ビックリですよね。
膣カンジタになる前の段階で
慢性的にカンジタ菌が優勢になっている場合、
このように甘い物やアルコールが止められない現象になっているのです。

 

 

糖分やアルコールへの欲求は
自分でコントロールできなくて当たり前だったんです。
意思が弱いとかは関係なく
腸内で繁殖したカンジタ菌が脳に指令を出していたんです。

 

 

 

カンジタ菌が増えることによる症状

 

慢性的にカンジタ菌が増えていると
他にも意外な症状の原因になっていることがあります。
例えば

  • アトピーなどのアレルギー反応
  • 化学物質過敏症
  • 慢性的な下痢または便秘
  • PMSやホルモン異常
  • 膀胱炎や腎炎
  • 多動症
  • 頭痛やめまい
  • 副鼻腔炎
  • 情緒不安定
  • 抑鬱症状
  • 消化不良

などなど色んな事に深く関わっているんです。

 

 

わたしも甘い物やアルコールは止められませんでしたし、
生理前のPMSもひどかったです。
イライラが半端ではありませんでした。

 

 

腸内の状態がお肌の状態と言われるくらい
密接な関係にあると言われています。
それはこのカンジタ菌による消化不良によって

  • 栄養吸収が不十分になり疲れやすくなる
  • 体力がなくなり運動不足で筋肉が衰える
  • 顔の皮膚と筋肉を支えている僧帽筋が弱る
  • 表情筋を支える事ができなくなる
  • 顔や頬のたるみとして症状が出る

からなのです。
(僧帽筋は後頭部から背中にかけて
 顔の表情筋や皮膚を支えている大きな筋肉のことです。)

 

 

このように30代からのケアは

 

【甘い物やアルコールや炭水化物を控える事=カンジタ菌の繁殖を抑える事】

 

なんです。

 

 

これを意識する事で
細胞レベルでたるみを促進させる「糖化」を
最小限に抑えることができるのです。

 

 

 

30代以降の頬のたるみを防ぐ糖化対策

 

カンジタ菌が増える事で起こる、
脳に甘いものやアルコールを要求する指令をやめさせることが重要です。

 

 

カンジタ菌の抑制

 

腸内細菌を整えることが重要になります。
とても手軽に簡単なものは「チコリコーヒー」を飲む事です。

 

チコリコーヒーは単品もありますし、
穀物コーヒーによく使われているものなので
オーガニック食品を扱うお店の穀物コーヒーには
チコリが大抵入っている物が多いです。
原材料のところを確認してみて下さい。
コーヒーと言ってもカフェインはゼロなんです。ノンカフェイン♪

 

 

このチコリはイヌリンの含有量がとても高く

  • 整腸作用
  • ミネラル類の吸収促進
  • 血糖値の上昇抑制

などの効果もあるんです。
この血糖値の上昇を抑えてくれるということは
糖化を防いでくれる効果もあるということです。

 

 

老化現象の原因にダブルで効くなんて飲まない方が損ですよね。
チコリの効果はこれだけじゃないんです。

  • 冷え性の改善
  • 利尿作用
  • ホルモンバランスを整える
  • 妊娠期の体力回復や母乳分泌を調整

などの効果が上げられます。

 

 

注意点としては

  • 妊娠中の方は子宮の収縮作用があるので避けた方がいい。
  • 飲み過ぎると視力低下があると言われているので小さいお子様は避けた方がいい。

という点です。

 

 

 

他のカンジタ菌を抑制する食べ物

 

  • 生姜
  • にんにく
  • リンゴ酢
  • ヴァージンココナッツオイル
  • 青菜

などがあります。

 

特にこの中の生姜もかなりオススメ!
摂取してほしい食品の一つです。
カンジタ菌の抑制と共に
AGEsの抑制効果が食品の中ではダントツに高いのです。

 

 

甘い物やアルコールを断つというより控えめにする事が
30代で日頃気をつけるたるみ対策では重要になってくると言えるでしょう。

 

 

 

頬・まぶたのたるみ改善サプリのオススメランキング

エイジングリペア

エイジングリペア

 

必須アミノ酸が豚の296倍ある馬プラセンタ使用!
無農薬で放牧されていたキルギス産馬で安心!
たっぷり1粒180mgのプラセンタ配合量!
ヒアルロン酸やコラーゲンなどプラセンタ以外も豊富に配合!
90日間の返金保証付きなので効果が出るまで試せる!

 

価格

配合量

内容量

その他

4,400円+税

送料:無料

1包180mg

30包(1包4粒)

キルギス産の馬

90日間返金保証付

 

公式サイトボタン

 

 

 

マカプラセンタ

マカプラセンタ

 

遺伝子が人間に近い豚プラセンタ使用で吸収率が高い!
必須アミノ酸が豊富なマカをさらにプラス!
製造は国内工場なので安心安全!
初回1袋500円なので手軽に試せる!
今なら増税分はサービス!

 

価格

配合量

内容量

その他

初回500円+税

送料:無料

1粒100mg

30粒

完全食マカ配合

 

公式サイトボタン

 

 

 

CoCoRoプラセンタ

cocoroプラセンタ

 

必須アミノ酸が豚の296倍ある馬プラセンタ使用!
プラセンタは純度100%の原末使用なので効果が高い!
抗酸化成分や美白成分も追加で配合!
1粒にプラセンタ原末が100mgも入ってる!
30日間返金保証付きで安心(定期購入のみ)

 

価格

配合量

内容量

その他

7,600円+税

送料:無料

1粒100mg

30粒

30日返金保証付

純度100%の原末

 

公式サイトボタン

 

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る

関連ページ

40代の頬のたるみ対策|キュッと引き締めハリ感アップテク
40代の頬のたるみ対策をまとめました。頬のたるみをキュッと引き締め、ピンッとハリのある肌を取り戻すためのテクニックが満載。これを読めば毎朝鏡を見て気分が上がること間違いなし!
50代の頬・まぶたのたるみ対策|体を労わり肌も気分も上向きに!
50代の頬・まぶたのたるみ対策テクニックをまとめました。50代になると対策してもなかなか肌にハリが出ないもの。それは意外なところに原因があるからです。体全体を労われば頬・まぶたのたるみも改善し、気分も上向きになります!

トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール