頬・まぶたのたるみ改善に効果が期待できないプラセンタの種類

頬・まぶたのたるみ改善に効果が期待できないプラセンタの種類

頬・まぶたのたるみ改善に効果が期待できないプラセンタの種類

 

プラセンタには頬・まぶたのたるみ改善には
効果のあまり期待できない種類もあります。
プラセンタだからといって適当に選んでしまうと
効果の小さいものだったということになりかねないので
なに由来のプラセンタかはしっかり確認するようにしましょう。

 

 

今回は頬・まぶたのたるみ改善に
効果の少ないプラセンタの種類をお伝えします。

 

 

頬・まぶたのたるみ改善に
効果の少ないプラセンタは主に2つです。

  1. 植物性プラセンタ
  2. 海洋性プラセンタ

 

 

植物性プラセンタ

植物性プラセンタ

 

植物に胎盤はありませんが、
種を作る胚座という組織から栄養素と抽出したものを
植物性のプラセンタと言います。

 

 

最近はバラなどの花やメロンなどの果物から
栄養素を抽出したものが出ていますね。

 

 

動物性のものとは違い
成長因子が含まれていないので
頬・まぶたのたるみ改善効果は馬や豚と比べ小さいです。

 

 

ですが、メリットもあります。

 

 

1つはアミノ酸が豊富に含まれているので
美白効果がとても高いこと。
2つ目は植物由来なので
感染症など副作用の心配が一切ないということです。

 

 

なので、シミ対策としては使えますが、
頬・まぶたのたるみ改善目的なら選ばないようにしましょう。

 

 

 

海洋性プラセンタ

海洋性プラセンタ

 

海洋性プラセンタとは魚から栄養素を抽出したものです。
魚にも胎盤はありませんが
卵を作る卵巣膜に栄養素が豊富なので
底から抽出しています。

 

 

主に鮭の卵巣が使われることが多いです。

 

 

植物性と同様に成長因子が含まれていないので
頬・まぶたのたるみ改善効果は馬や豚と比べ小さいです。

 

 

海洋性プラセンタのメイリットとしては
必須アミノ酸や核酸など魚に多く含まれる栄養素が豊富で
健康面への効果が高いと言えます。

 

 

デメリットとしては
魚アレルギーの方は反応が出てしまうことがあります。

 

 

なので、海洋性プラセンタも
頬・まぶたのたるみ改善目的なら選ばないようにしましょう。

 

 

 

 

以上が頬・まぶたのたるみ改善に
効果が期待できないプラセンタの種類です。
これらは選ばないようにしっかり確認しましょう。

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る


トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール