頬の脂肪でたるみがヤバい!お肉を減らし支える方法!

頬の脂肪でたるみがヤバい!お肉を減らし支える方法!

頬の脂肪でたるみがヤバい!お肉を減らし支える方法!

太り過ぎに悩む女性

 

頬の脂肪でたるみができる原因は大きく分けると

  • 脂肪繊維のたるみ
  • 脂肪ネットのたるみ

に分けられます。

 

 

 

脂肪繊維のたるみ

 

皮膚や骨と皮下脂肪は繊維でつながっています。
皮膚と脂肪を繋ぐ繊維、骨と脂肪を繋ぐ繊維が
両面から脂肪を支えているのです。

 

 

その間で脂肪は脂肪ネットに包まれて存在しています。
この皮膚と脂肪、骨と脂肪を繋いでいる繊維は
細かい無数の繊維組織で脂肪が重力でズレないように
しっかりと繋いで固定してくれています。

 

 

しかしこの繊維が脂肪の重みに耐えきれなくなり、
伸びてたるんできたことで、
真皮層と骨から脂肪層が一塊のなってずれ落ちる事によって
顔がたるむものがコレにあたります。
脂肪を指でつまむと固い。

 

 

脂肪繊維のたるみでできる主なシワ

  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • ゴルゴライン
  • 目元のくまライン

 

 

 

脂肪ネットのたるみ

 

脂肪層には、脂肪を包み込むように
脂肪をささえるネットに包まれて存在しています。
年齢を重ねるとこの脂肪を包んでいるネットが
古い輪ゴムのように伸びてきてしまい
脂肪を十分に支える事ができなくなってきます。

 

 

この結果、支えをなくして十分に機能を果たさなくなったネットが原因で
脂肪が重力の方向に垂れ下がり、
顔にたるみを発生させてしまうものです。
脂肪を指でつまむと柔らかく伸びるのが特徴です。

 

 

脂肪ネットのたるみが原因でできるシワ

  • ほうれい線
  • マリオネットライン
  • ゴルゴライン

 

 

 

 

脂肪による頬のたるみを改善する方法

 

  • 脂肪繊維のたるみは表情筋を鍛える事
  • 脂肪ネットのたるみも同じくついてしまった脂肪を減らす事

つまり表情筋を鍛える事で改善されるのです。

 

 

 

表情筋トレーニング

 

表情筋を鍛える簡単なフェイササイズを取り入れましょう。

 

【ベロ回し体操】

  • 口を閉じたまま舌を歯の表面に沿ってぐるりと一周します。
  • 左周りに20回、右回り20回。
  • これをワンセットで1日に3セット行います。

 

 

このベロ回し体操はやると解りますが、
口の周りの筋肉がかなりしびれるほど使います。
10回で後頭部が痛くなってきます。

 

 

表情筋は90%が遅筋という筋肉でできています。
縮む速度が遅いので遅筋といわれ
細く薄い筋肉で全て繋がっているため個々に鍛えるのは難しい筋肉です。
激しく動かすエクササイズは効果がでにくいのです。

 

 

このべろ回し体操は口の周りの遅筋をきたえるのに効果があります。
頬筋と口輪筋を鍛えることで
頬のたるみからくるマリオネットラインにも効果的です。

 

 

さらに血行を促進するので肌の新陳代謝も活発になり顔のシワに有効です。
エベレスト登頂で有名な三浦雄一郎さんのお父さんも
実践していたということで話題になりました。

 

 

 

ほうれい線だけでなく他にも有効なべろ回し体操!

 

  • 二重あごも改善

舌回しで鍛えられる筋肉は顎舌骨筋も鍛えられます。
この顎舌骨筋を鍛えることは二重あごを解消する効果があるのです。

 

  • 顔の歪みも改善

舌を動かす事で筋肉が連動して動くので顔の歪みを調整します。
顎が歪んでいるような感じの人や
左右が均等に動いてない人は是非、実践してみて下さい。

 

  • 口臭予防

舌を動かすことで口腔内の唾液の分泌が活発になり
口臭や歯周病の予防効果もあります。

 

  • 美肌効果

血液やリンパの流れを良くするので肌のターンオーバーを促進し、
さらに唾液が分泌しやすくなることで
唾液に含まれている美肌成分のパロチンや
成長ホルモンが活発に分泌される事になるからです。

 

  • 小顔効果

リンパの流れを良くする事、二重あごの改善により
顔がスッキリと見える小顔効果があります。
まさに頬のたるみにはベロ回し体操なんです。

 

 

 

口元のたるみにはアヒル口!

 

アヒル口にするフェイササイズです。
べろ回し体操の方が効果はありますが、
簡単にできるという事で紹介します。

 

 

可愛いアイドルやグラビアの女の子がする
口先をちょっと尖らせたような形にすることをアヒル口と言いますが、
男心もくすぐるそうですね。

 

 

そんなアヒル口が

  • 頬の筋肉である頬筋
  • 口の周りの筋肉である口輪筋

を鍛えてくれるのです。

 

 

やり方

  • ペンを1本用意してそれを鼻と口で挟むようにする。
  • これを10秒キープ。

 

 

たったこれだけですが口輪筋と頬筋を使っているので
手軽に毎日続けられるフェイササイズですよね。
また上向きの口角も目指す事ができ、
口元が緩んでぽかんとあいてる口を改善したり、
引き締まった表情を作る事ができます。

 

 

頬のたるみを改善しながら是非、男心もくすぐってみましょう!

 

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る 


トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール