60代のしわ対策|骨を強くすることが病気もシワも防ぐ!

60代のしわ対策|骨を強くすることが病気もシワも防ぐ!

60代のしわ対策|骨を強くすることが病気もシワも防ぐ!

60代でもシワがあっても魅力な笑顔

 

60代でのシワは真皮層に刻まれた深いシワが多いものです。

 

「年齢もあるから運動も身体に負担がかかりすぎて出来ないわ。」
「スキンケアでも高い化粧品しか効果もなさそうだわ。」

 

色々な身体の加齢による変化で
シワ対策を諦めてしまうのが60代ではないのでしょうか。

 

 

お肌の事より身体の病気や怪我の方が心配になる年齢とも言えます。
でも、スキンケアにプラスして意識するだけで
シワや病気の改善に役立つことが実はまだあるんです。

 

 

なので、スキンケアにプラスして、
年齢に合わせたケアでキレイな肌になりつつ健康になりましょう。

 

 

 

 

60代は骨をケアすべし!

 

60代でシワ対策としてケアしたいのは「骨」なんです。

 

閉経も終わりどんどん女性ホルモンが減っていくのが60代。
この女性ホルモンの中で特に女性らしさに関係しているのは
エストロゲンというホルモンなんです。

 

 

このエストロゲンは髪の毛やお肌にとても大きな影響を与えます。

 

 

閉経や更年期障害も終わると
ますます女性ホルモンである
エストロゲンの分泌は減ってしまいます。

 

 

このエストロゲンが減る事で
60代に大きく変化するのが
骨の破壊と再生バランスの破壊なんです。

 

 

エストロゲンは
骨からカルシウムが流れてしまう事を防ぐ働きがあります。
このエストロゲンが減る事で
骨からカルシウムが流れ出てしまうんですね。

 

 

エストロゲンが減り骨密度が減ると
骨の再生バランスが崩れ骨粗鬆症になります。

 

 

骨密度は単位体積あたりの骨の量です。
この骨の量が少ないと
骨の中が空洞のようにスカスカの骨という訳です。

 

 

この骨密度はシワに大きく関係してきます。

 

 

骨はコラーゲンとカルシウムによって構成されています。
骨密度が減っているとコラーゲンも減っている、
ということなんです。

 

 

骨に関わるコラーゲンはお肌の真皮層のコラーゲンと
同じ種類のコラーゲンでもあります。

 

 

この骨密度が減ると頭蓋骨の骨も減るので骨格が変形していきます。

 

 

頭蓋骨は顔の土台であるので骨の変形でのシワは
とても深いものになってしまいます。

 

 

例えば顎の骨が細くなると
骨で支えていた部分の口の周りの脂肪が垂れて
ほうれい線やブルドックジワが強調されてしまいます。
頬骨が減ってしまうと眼球が落ち込むので
目の周りのシワが深くなります。

 

 

このように骨密度は
お肌のシワに直結する土台部分に
大きく関係しているのです。

 

 

 

 

牛乳に頼らない!バランスの良い食事で骨密度を上げよう!

 

60代で骨粗鬆症を意識していない方はいないのではないでしょうか。

 

「毎日牛乳を飲んでいるから大丈夫!」

 

なんて言う方でも注意が必要です。

 

 

牛乳は飲めば飲むほど骨が強くなるものではありません。

 

 

骨を作るにはカルシウムだけではなく
ビタミンDやビタミンK、マグネシウムなどの
ミネラルを同時に摂らなければならないのです。

 

 

特にマグネシウムはカルシウムの吸収には必須のミネラルで
カルシウムに対して2分の1の摂取量が必要なんです。

 

 

しかし、この牛乳にはマグネシウムが
カルシウムの10分の1しか含まれていません。

 

 

牛乳だけ飲んでも骨として定着してくれないのです。

 

 

また牛乳を飲んでカルシウムを吸収するには
牛乳に含まれる乳糖を分解する乳糖分解酵素のラクターゼが必要です。
このラクターゼは農耕民族であり魚文化だった日本人には少なく
日本人の多くは4歳になるまでに90〜95%失ってしまいます。

 

 

よく牛乳を飲んでお腹がゴロゴロする人は
乳糖不耐症なんですね。

 

 

カルシウムを摂取するには同時に
カルシウムの吸収を助けるビタミン類が必要になります。

 

  • ビタミンK(吸収を助ける)
  • マグネシウム(吸収と流出を防ぐ)

 

ビタミンKは骨にカルシウムを定着させるのに必須です。

 

 

またカルシウムを骨に吸着させるタンパク質も必要です。

 

 

ビタミンとカルシウムのバランスがいい食事は

 

  • ひじきの煮物
  • 納豆にしらす
  • 油揚げとわかめと豆腐のみそ汁

 

これは日本食の朝の定番では?
と思った方も多いのではないでしょうか。

 

 

そうです。
骨粗鬆症が増えてきたのもパンや牛乳、お惣菜など
インスタント食品を摂るようになってから増えているんです。

 

 

本来の日本食を食べていた時期には
骨粗鬆症はほとんど日本人には見られませんでした。

 

 

 

 

塩を見直して身体ごとイキイキ骨粗鬆症を撃退!

 

また骨粗鬆症に関係してくるのは塩と砂糖です。
特に塩は骨粗鬆症にはとても重要です。

 

 

一般にスーパーで売られている安価な塩は
殆どが古来から作られてきた塩とは全くの別物です。

 

 

生活習慣病の元となり病院のお医者さまが減塩!というのは
この安価な食卓塩に限ります。

 

 

スーパーで売られている塩は何故身体に悪いのか。
これは製造過程にあります。

 

 

本来、日本で作られてきた古来からの塩は
海水を天日で干してつくる天日塩です。

 

 

この海水から作る本来の天日塩は
カルシウムやマグネシウムなど
身体に必要なミネラルが含まれています。

 

 

海水には90種類以上のミネラルが含まれています。
人間の身体のミネラル比は海水のミネラルとほぼ同じなんです。
赤ちゃんがお腹にいる時に入っている羊水もまた
海水とミネラル比はほぼ同じなんです。

 

 

ミネラルは人間が本来持っている治癒力を
活性化してくれるものなのです。
すなわち、体内のミネラルバランスが崩れる事で
様々な現代病になっていると言っても過言ではないのです。

 

 

では、なぜ天日塩が姿を変えてしまったのか。

 

 

それは戦後の政策のなかで
アメリカによって塩田法が改正されて
日本にあった塩田が禁止されたからなんです。

 

 

今でこそ少しずつ古来からの製法での天日塩が
一部で作られていますが
高価な事もあり、なかなか定着していません。

 

 

現在スーパーで売られている食塩は塩化ナトリウム95%以上で、
湿りがたくする為に更に炭酸マグネシウムが添加されています。

 

 

これはカルシウムを体内から奪ってしまう原因です。
塩化ナトリウムは摂れば摂るほど
尿中にカルシウムを排出させてしまうからです。

 

 

排出の割合よりもカルシウム吸収量が少なければ
骨はカルシウムを血中に放出します。

 

 

これが続く事で骨粗鬆症の原因になっていくのです。

 

 

またお惣菜やインスタント食品を多く摂る方も同じ事が言えます。

 

 

お惣菜やインスタント食品には
リン酸塩や安価な食塩が豊富に使用されているからです。

 

 

また一般に使われている白砂糖や三温糖もカルシウム泥棒、
と言われるほど体内のミネラルとカルシウムを奪ってしまいます。

 

 

お砂糖については色々な見解がありますが

 

  • 少なめにする事
  • きび砂糖や甜菜糖などに変える(精製されていない自然のもの)

 

ことで少しは身体の負担を減らす事ができます。

 

 

 

 

まとめ

 

というように、普段の食生活から骨の健康を意識して
バランスを整えるようにしましょう。

 

 

そうすることで病気対策にもしわ対策にもなります。

 

 

さらにプラスでシワ対策をするなら、
プラセンタサプリメントで体の細胞を活性化させるのがオススメです。

 

 

 

 

シワが消えるプラセンタサプリのオススメランキング

エイジングリペア

エイジングリペア

 

必須アミノ酸が豚の296倍ある馬プラセンタ使用!
無農薬で放牧されていたキルギス産馬で安心!
たっぷり1粒180mgのプラセンタ配合量!
ヒアルロン酸やコラーゲンなどプラセンタ以外も豊富に配合!
90日間の返金保証付きなので効果が出るまで試せる!

 

価格

配合量

内容量

その他

4,400円+税

送料:無料

1包180mg

30包(1包4粒)

キルギス産の馬

90日間返金保証付

 

公式サイトボタン

 

 

 

マカプラセンタ

マカプラセンタ

 

遺伝子が人間に近い豚プラセンタ使用で吸収率が高い!
必須アミノ酸が豊富なマカをさらにプラス!
製造は国内工場なので安心安全!
初回1袋500円なので手軽に試せる!
今なら増税分はサービス!

 

価格

配合量

内容量

その他

初回500円+税

送料:無料

1粒100mg

30粒

完全食マカ配合

 

公式サイトボタン

 

 

 

CoCoRoプラセンタ

cocoroプラセンタ

 

必須アミノ酸が豚の296倍ある馬プラセンタ使用!
プラセンタは純度100%の原末使用なので効果が高い!
抗酸化成分や美白成分も追加で配合!
1粒にプラセンタ原末が100mgも入ってる!
30日間返金保証付きで安心(定期購入のみ)

 

価格

配合量

内容量

その他

7,600円+税

送料:無料

1粒100mg

30粒

30日返金保証付

純度100%の原末

 

公式サイトボタン

 

 

 

 

 

>>>頬・まぶたのたるみ改善方法|サプリだけでたるみはとれる!TOPへ戻る

関連ページ

シワに効くサプリメントの選び方!オススメはプラセンタ!
シワに効くサプリメントの選び方とオススメをまとめました。シワがあると老けて見られるし、化粧崩れしやすくなるし、で厄介ですよね。でもプラセンタサプリメントなら若々しいハリのある顔を取り戻せます!
口元のしわ、原因と対策|クッキリ刻まれて老け顔になる前に
口元のしわの原因と対策をまとめました。仕方ないと諦めて口元のシワをそのままにするとクッキリ深く刻まれてどんどん見た目が老けてしまいます。シワの無いピンッとハリのある肌を作ることで年齢より若く見られる魅力的な表情と自信を手に入れましょう!
男性のしわ対策に使うべき化粧品と正しいスキンケア方法!
男性のしわ対策に使うべき化粧品と正しいスキンケア方法をまとめました。そのまましわを放置すると老け顔・疲れ顔になって男としての魅力が激減します。効果のある化粧品を選んでダンディーな魅力で年下の女性からモテるようになりましょう。
目元のしわ改善方法!老け顔になる前に今すぐ対策!
目元のしわ改善方法をまとめました。目元のしわはコンシーラーやファンデがヨレたりすることもあり、ホントに厄介。放っておくと老け顔にも。若々しいハリのある顔を維持するためにも今すぐ対策しましょう。ポイントは日々の生活習慣の改善とサプリメントです。
目元のしわを解消するオススメアイクリームと選び方!
目元のしわを解消するオススメアイクリームと選び方をまとめました。効果的なアイクリームを使うことで目元のしわは解消できます。特別に皮膚が薄い場所だからこそスペシャルケアをして、目元のしわを薄くして若々しさを保っていきましょう。
おでこのしわを消す方法|ピンッと張ったキレイな額に!
おでこのしわを消す方法をまとめました。どんどんシワは深く濃くなって目立つと、女性なのにオジサンのような印象を与えてしまったりします。キレイなおでこを取り戻し、若々しい見た目を維持できるようになりましょう!
おでこのしわ対策にクリーム選びの裏ワザ!これで完璧!
おでこのしわ対策にクリーム選びの裏ワザをまとめました。普通の保湿クリームではなく、あるものを使うと驚くほど効果がアップしてしまう方法があるのです。これでおでこのしわの悩みとはサヨナラできます。
首のしわをとる方法|首元まで年齢を感じさせない華やかさを
首のしわをとる方法をまとめました。首元のしわも意外と年齢が透けて見えやすかったり、老けてる印象を与える原因になります。首から上で若々しさを演出できるように顔から舌もしっかりケアしておきましょう!
しわ対策の万能薬プラセンタ。これでしわが無かったことに。
プラセンタはシワ対策の万能薬だと言えます。体の内側から細胞を活発化しピンッとハリのある肌を実現させてくれる栄養素がたっぷり。さらに健康にも効果的で見た目だけでなく体の中も健康になり若々しい人生を歩むことができます。
10代なのにシワ!10年後モテる人生のために今すぐ対策!
10代なのにシワができる原因と対策をまとめました。実年齢以上の老け顔にならないためにも小じわで治りやすい今のうちから対策して、キレイでハリのある顔を作っていきましょう。10年後モテる人生を過ごしたいなら今すぐ対策が必須です!
20代でシワが!まだ早くない?いち早くハリを取り戻す方法
20代ならまだしわが出るのはちょっと早い。にもかかわらず・・・若いうちからシワが増えてしまったら、今後どれだけ見た目が老けてしまうのかわかりません。女としていつまでもキレイで魅力的でいるためにも 今からしっかりケアをしましょう!
30代のしわ対策|初期のケアが今後のハリツヤを決める!
30代のしわ対策をまとめました。30代と言えばシワができ始める時期ですが、ここでどう対策とるかで今後の肌の若々しさが決まります。スキンケアと身体の内側からのケアでハリのある肌を維持し、いつまでも魅力的な女性でいられるようにしましょう。
40代のしわ対策|若く見える人は日常生活に秘密があった!
40代のしわ対策をまとめました。40代でもまだまだ若く見られたいですよね。同年代で素敵だなって思われる人にはある共通点があります。それを真似すればあなたも素敵で魅力的な40代を過ごせるはずです。
50代のしわ対策|健康体と魅力的な表情が若々しさの秘訣!
50代のしわ対策をまとめました。50代でも老け込んでいる人と若々しい人がいます。その差はシワの多さよりも健康体と魅力的な表情を持っているかどうかです。なので、シワを増やさないようにしつつも体のトータルケアを考えた対策をしていきましょう。

トップページ プラセンタランキング お問い合わせ プロフィール